サイト作成でのjimdoに関する悩み?ログインできないケースや編集が難しいというデメリットはあるのか考えてみた!

jimdoのデメリットは?

3,4年からずっと変わらない定番の質問としていまだにあるのが「jimdo(ジンドォー) に関する質問」です。

操作も簡単。かつ無料で利用できることもありjimdo(ジンドォー) に決めていたのですが心が揺れ動いています。

時代が変わった時に、システムの引越し(記事やデータの移行)ができないのは、ちょっとデメリットですね。 jimdoに関しては、サイトに記事を書いてもそれが変更できないというデメリットがあります。

バックアップ機能がないjimdoではユーザー向けのバックアップ機能を搭載していない。サイトにアップした記事や画像を誤って削除してしまうと、元に戻せなくできなくなってしまう。jimdo側でサーバーを用意していますが、システム障害や不測の事態が発生した場合だけの元に戻せなくで、ユーザーからの依頼による元に戻せなくは不可です。

10年間、プロのウェブデザイナーさんにサイト作成の管理をお願いしました。でも、類似性を出したくないなら、自分で作り、管理したいと考えるようになりjimdoのテンプレートを使って作成しました。
PCは全然わからなかったので、12ヶ月ほどPC教室へ通いました。そして自分のサイトが出来あがり、今ではサイトは自分で作れるようになりました。
知人も仕事関係者も、見ましたよ、凄いですねとお世辞でしょうけど褒めてくれます。作成時の注意点して、写真はしっかりとしたものを使用すること。ピントがずれているものなどは使わない方が良いです。また、テーマカラーを3色にしたらとまとまりが良いと感じました。
5年間有料版のjimdoを使用してますが、当初買った操作マニュアルは見ても使えないくらい操作方法がころころ変わります。初めての人には、おすすめしません。『慣れる』ことが出来るのは基本操作のみであとは、詳細設定を変える場合は、新しいマニュアルを見ないと分からないです。このアプリに関してはログインページしか作成されていないのか、ログイン入力すると、またログイン画面になる役には立ちませんでした。パソコンはログイン後ほとんど進まず、サイトの編集は出来ないです。ここまで仕様が変わるソフトはこれまであんまり見たことがありません。初めて使う人へまずは、無料で2年間使い、仕様の変更が問題ないと感じたら、有料に切り替えたらいいです。私は、違うソフトに変えたいですが今まで投資したアカウントが無駄になると思うと辛く感じながら使っています。
このレスポンシブレイアウトはjimdoのシステムで自動で行ってくれまから、ページを作成している段階で意識するはありませんね。

jimdoの編集できない

多くの方が元々のテンプレートを使用してサイトを作成しています。そのため、他のサイトjimdoテンプレートを使用しているサイトと見栄えが近いものになるでしょうね。

無料版は、URLが「○○.jimdo.com」となるから独自ドメインにはならないです。
それに、ページの下部に広告が入りますがブログの広告のように巨大なものではなく、気にならない程度です。

LPtoolsでLPを作ってみた私のページはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました